20代女性のグリーンネイル治療の口コミ体験談をご紹介いたします。「処方薬の塗り薬1週間で治療」という口コミです。

 

20代女性のグリーンネイル治療の口コミ体験談 グリーンネイル口コミ体験談「処方薬の塗り薬1週間で治療(治療中)」

 

私のグリーンネイルの症状

グリーンネイルは爪にできたカビと呼ばれていてるのはご存知かと思います。
グリーンネイルそのままの意味とカビという言葉だけで想像はつくのではないでしょうか?
簡単にいうと爪が緑色(グリーン)になります。私の場合、右中指が少し濃いモスグリーンと言ったところでしょうか。
凄い気持ち悪い色に対して痛みは不思議とありませんが軽く爪が浮いてます。
大好きなジェルネイルができなくて通院治療中です。が、あのまま放置していたら爪が剥がれていたと主治医に言われたので病院に行って正解でした。

グリーンネイルで困ったこと・辛かったこと

1番困っているのは大好きなジェルネイルができないことです。
爪が寂しいですし、元々爪が柔らかく、折れたり二枚爪になったりと爪の補強をメインとしてジェルネイルを始めたのでとても不便をしています。
また、右手中指と言うあまり気にしない指をグリーンネイルのせいで軽く浮いた状態になってしまっているので、知らないうちにぶつけたりして割れたり剥がれたりしないか心配です。
また、デスクワークなのでパソコンのキーボードを打つスピードが落ちたので軽く仕事にも支障が出てしまっています。

塗り薬で治療した経験談:処方薬塗り薬

まず、爪が浮いてしまって、ネイルが取れてしまったのでいつも通っているネイルサロンに行きました。
そこで、病院の皮膚科に行くように言われました。
軽度なら削ってしまえばいいのですが私の場合は重度だったので止む無く病院の皮膚科に行きました。
皮膚科に行き塗り薬とガーゼを処方してもらいました。
「グリーンネイルは個人差はあるが最低2ヶ月は治療を続けること。」
と主治医に言われました。「最悪年単位の付き合いになるからちゃんと治療してね。」とのこと。
病院に行くにもお金がかかる、診断料はかかる、処方料はかかる、薬にお金がかかるで、ただでさえ金欠なのにこれから大変になりそうです。

同じグリーンネイル治療中の方へ

ジェルネイルでのオシャレが好きな人だからこそ気をつけて欲しいです。
私は、これから約2ヶ月ジェルネイルができません。
ネイルが開き始めたら放置しないでいつも通っているネイルサロンへ行って下さい。

グリーンネイル自宅で直した体験談の内容まとめ

  • 治療薬:処方薬塗り薬
  • 治療期間:1週間